コンソーシアム参加
希望の企業の方へ

「いつか日本に戻って来る」
その想いを実現

アジェン・ララサティさん/インドネシア出身

自然科学研究科

物質化学専攻  修了

 

北陸電気工事株式会社

(2022年入社)

1.金沢大学に留学したきっかけ

初めて日本を訪れたのは2018年で,金沢大学で2ヶ月間,研究交換学生としてでした。そのとき,金沢市の自然や文化に惚れ込んでしまいました。「いつか戻って来て,ここで長生きするんだ」 あの時,自分に言い聞かせました。

思ってもみなかったことに,物質化学の教授から文部科学省奨学金で修士課程の学生にならないかと誘われました。迷わずその申し出を受け,2019年,私は金沢市に戻り,金沢大学の学生となりました。

2.大学生活で学んだこと

私は,環境・エネルギー技術国際コース (ETIC) に所属し,自然科学研究科で物質化学を専攻しました。

私にとって,学習は学問的だけでなく,様々な人生経験を通じて行われるものだと考えています。日本で留学生になったことで,私は様々な国の新しい友人を作り,金沢大学の様々な交流会や文化教室に参加して新しい文化を学ぶ機会を得ました。また,コミュニケーション能力や開放的な心など,人間的な成長も得ることができました。

インド人の友人とのネットワークから「かがやき・つなぐ」プログラム(現:「Link KAGAYAKI」プログラム)を紹介され,日本での就職活動を成功させることができました。留学生には大きなチャンスがあると思うので,時間を有効に使い,学業と社会生活のバランスを取ってください!

3.卒業・修了後に日本で就職しようと思ったきっかけ

日本とその先進的な技術は,私が日本で働きたいと思う理由の一つです。そして,私の母国ではまだほとんどの企業で適用されていない「改善」と呼ばれる哲学があります。多くの日本企業は,私が求めているような場所,つまり会社だけでなく,社員や社会全体が成長し,向上していく場所を提供してくれます。

また,様々なコラボレーションを通じて,母国と日本をつなぐことができる人材になりたいと思っています。日本で仕事をしていても,母国に貢献できるようにがんばります。

4.就職までの経緯

金沢大学のキャリア支援室に相談を申し込むまで,私の就職活動は過酷な遠回りでしたが,弊社を含め,応募できる会社のリストをもらったり,たくさんの気づきやアドバイスをもらったりしました。

「日本の就職活動」は全く別物だと知ったときは,本当に驚きました。エントリーから始まり,説明会,履歴書の書き方,着こなし,ビジネスマナー,面接,多くのことをこなさないといけません。しかし,就職活動は今までで最高の経験でした。

「かがやき・つなぐ」プログラム(現:「Link KAGAYAKI」プログラム)には,限りないサポートをいただきありがとうございました!日本就職を考えている金沢大学の後輩にも,ぜひこのプログラムを宣伝したいと思います。

5.現在の仕事内容

私は,総合企画部事業戦略調査室に所属しています。現在担当している主な仕事は,母国であるインドネシアでの海外事業展開です。当社は,再生可能エネルギー開発による二酸化炭素排出量削減というインドネシア政府のビジョンに沿った,カーボンニュートラルに対応した事業を計画しています。私の目標は,人前で話すという点で,日本語の能力を高め,会社のビジネスに関連するあらゆる国際的なフォーラムで会社と国の代表になれるようにすることです。

6.後輩へのメッセージ

就活を始める前に,3つのポイントをお伝えします。
①日本での就職活動のスケジュールを確認すること
②日本語のコミュニケーション能力,ビジネスマナーを磨くこと
③大学生活を有意義に過ごすこと
3つのポイントを押さえ,諦めず,ベストを尽くしてください!

採用先企業様からの声

北陸電気工事株式会社

総合企画部事業開発戦略調査室 室長  出村 昌規 様

 海外進出を検討する中でアジェンさんは2022年採用の弊社初の留学生採用2名のうちの1名として入社いたしました。非常に前向きで明るく,「人と人,国と国を繋ぐ仕事がしたい」と仕事についての希望を話してくれたアジェンさんが印象に残っています。
 社員が日本語と英語混じりに,日本の文化等について説明したり,アジェンさんから母国の文化を教えてもらうそんな光景が日常化しており,ダイバーシティと社内のグルーバル化が留学生採用をきっかけに日々進んでいると確信しております。

 弊社は建設業を営んでおりますが,更なる事業規模や商圏の拡大の施策として,東南アジアを中心とした海外への進出を検討しております。
 アジェンさんにはインドネシア語,英語及び日本語の語学力を駆使して現地の会社法や許認可などの諸条件を把握していただき,わかりやすくまとめて我々にプレゼンをしていただいたりしております。
 今後は更に深堀りした検討が必要となることから,きめ細かな確認作業に関わっていただき,弊社の海外進出の力になっていただきたいと思っております。

This website is not designed to be viewed with a tablet in landscape orientation.
Please turn the screen back to vertical to view it.

このウェブサイトはタブレットを横向きにしての閲覧に対応していません。
画面を縦に戻し閲覧してください。